初めての投資を行う人向けのファンドラップ

プロに運用を任せる事が可能

年金制度等への不安感から、投資を行う人が増えてきました。しかし過去に投資を行った事が無い人にとっては、どの様に投資を行うべきか迷う事もあるでしょう。その様な場合活用できるサービスがファンドラップです。このファンドラップでは、投資資金をプロに預ける事で、プロの投資が目的に合わせて変わりに資産を運用してくれるサービスの事で、大手金融機関のサービスを中心に近年人気を集めています。そして近年は少額からでも始める事が出来るため利用者を増やしています。

資産のポートフォリオを元に運用

投資を行う上で、どの程度のリターンを望むのかを事前に決めておく事は重要です。そのため、事前にファンドラップを活用する際にもリターンの幅を決めておくと良いでしょう。その中で、国内株式なのか、債券なのか、もしくは海外の投資商品を運用するべきなのかプロが判断してくれます。もちろんご自身の希望をヒアリングした上でポートフォリオを形成しますので、希望により近い形で資産運用が可能となります。すべてを自分で投資をし、運用する必要が無いため時間と効率化が図れるでしょう。

手数料は固定型と成果報酬型

近年ファンドラップを展開する企業も増えてきており、手数料も多種多様となっていますが、主に固定型と成果報酬型が多く展開されています。そのため、資産運用の目的に合わせて種類を選択してみましょう。アクティブに積極的な投資を希望する人は成果報酬型を選択し、安定した資産形成を希望する人は固定型を選択する事をお勧めします。プロに任せると言っても必ずしもリターンが得られるわけではない点は必ず理解をした上で、ファンドラップサービスを利用しましょう。

投資とファンドについて説明します。例えば個人が将来の利益を目的として、株や保険等を購入することを投資といいます。また、複数の投資家からお金を集めて、運用する機関をファンドといいます。